平成相聞歌

うどんを食べに「おか泉」や「長楽」に行った香川県の宇多津町。
その宇多津町が

平成相聞歌

というのを毎年やっていて、今年2018年で第12回になるそうです。
「相聞歌」とは恋の歌。恋人同士の間で詠みかわされた歌のことなんですが、平成相聞歌では80文字以内であればどのような形式でもOK。それでも文字数制限があると言うことで短歌、俳句が多いようです。
去年も存在は知っていたのですが「恋の歌なんて……」とパスしました。が、なんと同じ「いつき組」の方が最優秀賞を取られていて賞金10万円 (⌒▽⌒)
思わず金に目が眩んで恥ずかしい俳句をいっぱい投句してしまいました。

そしてなななんとそのうちの一句が一次選考(俳句や短歌の専門家が50前後を選ぶ)を通過しました。

1次選考通過作品 55点

人気投票(2018/12/15〜2019/1/4)で賞が決まりますので「清き一票」をお願いしますwww

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。